木更津市 M・Y様 建て替え物語⑦「環境にやさしい断熱材 アクアフォーム」

(2018年09月30日)

こんにちは。PJホームのスタッフです。

以前もブログでご紹介しましたが、
奥様が「かわいい家」「おしゃれな家」をご要望されても
ご主人様がご納得されないケースでは、
それぞれの好みやご要望をうかがいながら、使う素材の特徴や機能性の高さをお伝えしています。

木更津市M・Y様邸に使われた断熱材は
水から生まれた人にも環境にやさしい断熱材「アクアフォーム」です。
フロンガスやアレルギー源となる有害物質を発生させないウレタンフォーム素材で
一般的な繊維系の断熱材と違い、現場で発泡させ吹きつけ施工を行います。

他のお客様宅での作業の写真ですが吹き付けている様子です

 

泡のため、細かい部分まで隙間なく埋め尽くすため
断熱性・気密性に優れて湿気を侵入させにくく結露防止にもなります。

夏は涼しく冬は暖かく、暖冷房エネルギーを削減し、建物の耐久性を高めます。
記憶に新しいところですが、これまでにない夏の猛暑に対応するためにも今後、ニーズが高まる断熱材でしょう。

M・Y様にも「アクアフォーム」の機能性の高さを気に入っていただきました。
当社は、よい素材を使うことだけで満足せず、
このあと、さらに厳しい断熱検査を行っており
場合によっては吹き付けのやり直しになることもあるのです。
 
また、「アクアフォーム」だけではなく
「アイシネン」や「セルロースファイバー」等、お客様の要望に合わせて施工しております。

P1040656