PJホームのかわいくておしゃれな平屋

pjhiraya_ch
pjhiraya_ch2

「ずっと暮らす家だから、強いこだわりをもって平屋を作りたい」
そんな想いにお応えするのが、私たちPJホームの平屋です。

外観や内装はもちろん、キッチンや洗面台などの設備までとことんこだわることが出来ます。

理想があっても手が届かない、そんなことはありません。
ぜひPJホームの平屋をご覧ください。
 
 

プロバンスの平屋

プロバンスの平屋 ▶

アーリーアメリカンの平屋

アーリーアメリカンの平屋 ▶

グリーンゲーブルズの平屋

グリーンゲーブルズの平屋 ▶

 
プロバンスの平屋キャッチ
プロバンスの平屋

プロバンスとは、南フランスの地方名です。
開放的で心地良い気候と美しい自然のある風景になじむようなかわいらしくどこかのんびりとした田舎風の平屋になっています。
こちらのお住まいは、50代のご夫婦が二人で住まう2LDK。
白い塗り壁と本物を輸入した素焼きのスペイン瓦が、まるで海辺のリゾート地のような平屋です。

 
 
プロバンスLDK

室内は、ナチュラルカントリーカラーを基調とし床や扉に無垢 材を使用。
外見と同じ、かわいらしくぬくもりの感じられる内装です。
二人住まいにはちょうど良い大きさのLDKにもこだわりがたくさん。
壁をくりぬくようにして作られた造作の棚は、上部がアーチ状になっておりさりげない可愛さが感じられます。
キッチンは海外から輸入したものを採用。
YAMAZEN にしかない特徴的な形をしたフードは人気の物で、水栓金具は金色のお洒落なものです。
無垢材にカラーリングを合わせたモザイクタイルを設置し、風通しの良い木製サッシの上げ下げ窓
と、機能性とデザイン性を両立させました。

プロバンス扉

壁には珪藻土の塗り壁材を使用。
珪藻土はデザイン性に優れているだけではなく、調湿性にも優れた健康素材の一つです。
珪藻土の塗り壁材は「エコクイーン」という安全性が信頼できるものを選んでいます。



プロバンス玄関

小さなステンドグラスは、お施主様がご用意された物を、壁に埋め込みました。
こだわりのステンドグラスは塗り壁だからこそ出来る丸みを持たせた輪郭で縁取り、ここでもさりげない可愛さを表現。
棚も、この空間に合わせた手作り。
テラコッタタイル、塗り壁、無垢材木製ドアなど、体に優しい自然素材が調和してぬくもりのある質感と癒しの空間を演出しています。



 


 
アーリーアメリカンの平屋キャッチ
アーリーアメリカンの平屋
アーリーアメリカンの平屋アーリーアメリカンの平屋

現在もアメリカンスタイルの住宅の一種として人気のあるアーリーアメリカンスタイル。
ヨーロッパの伝統的なデザインが受け継がれているため、機能的でありながら洗練された様式の住宅となっています。

こちらのお住まいは30代のご夫婦と、お子様2人の四人暮らしの3LDKの平屋。
アーリーアメリカンスタイルの特徴でもあるサークルトップ窓や、玄関にあしらわれたアーリーデザインの飾りなど、海外らしさをふんだんに取り入れました。

 
 
アーリーアメリカンリビング

上下窓を2段で取り付けた勾配天井のLDKは、空間が広く開放感のあふれる空間となりました。
窓はアメリカ製窓ブランド「マーヴィン」の物を使用。
さらに木枠を白く塗り、部屋の雰囲気にまとまりとをもたせています。
床はローズウッドというほんのりバラが香る無垢材を、ヘリ―ボーン張りでひとつずつ丁寧に張り合わせました。

アーリーアメリカンシャンデリア

キッチンのペンダントライトなど、照明にもこだわりが。
アメリカンアンティークのシャンデリアで統一し、部屋ごとに雰囲気の合うものを選んでいます。



アーリーアメリカン洗面所

脱衣所の照明や水栓金具もお洒落な物を選びました。
床には大理石のような模様のクッションフロアが使われています。
クッションフロアはフローリングに比べてひんやりとした感じが少なく、水分に対しての耐性も強いため水廻りに適しています。
また、床を汚してしまいがちな小さなお子様がいらっしゃるご家庭にはぴったりの床材です。



 


 
グリーンゲーブルズの平屋キャッチ
グリーンゲーブルズの平屋外観

緑の切り妻屋根と言う意味を持つグリーンゲイブルズは、赤毛のアンで有名なスタイルです。
こちらは60代のご夫婦が暮らす、2LDKの平屋。
外壁には斜めに板が重なり段になっているのが特徴的なラップサイディングを使用。
明り取りのドーマ窓が印象的な外観になりました。
玄関ポーチからLDKの大きな窓までをつなぐ屋根はカバードポーチと呼ばれるもの。
デザイン性に優れているだけでなく、雨を防いでくれたりと機能的です。

 
 
グリーンゲーブルズLDK
グリーンゲーブルズフクロウの壁飾り

LDK は、シンクやコンロなど隠したいところは隠しつつ料理中も家族とコミュニケーションの取れるオープンキッチン。
天井には、お洒落なだけでなく部屋の空気を循環させてくれるシーリングファンを設置しました。

またこちらのフクロウの壁飾りはお施主様が大切にしていたガラス細工に合せて、大工さんが端材で枠を作りプレゼントしたもの。
お施主様にも大変喜んでいただきました。



グリーンゲーブルズ洗面台グリーンゲーブルズキッチン

上部につけられた古木は、ハンドヒューンビームという、西部開拓時代を呼び起こさせるような味わい深い手斧跡が特徴的なものを採用しました。
この手斧跡は電動工具がなかった時代の当時の人々の息遣いが感じられる逸品、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
手前には、ちょっとしたものを飾れるニッチ棚を。
季節の物などを飾る楽しみも増え、生活に彩りを与えます。

また、洗面台にある鏡の枠は大工さんの手作りです。
ボウルの部分にはメキシカンボウルというかわいらしい柄の入ったものを採用。
それに合わせてタイルはメキシコタイルを使用し、一番手前は大正昭和時代に使用されていたどこか懐かしい竹割タイルで丸みを持たせています。
下部のキャビネットは無垢材をドイツにあるリボス社の健康塗料で仕上げ。
お施主様のこだわりがたっぷりつまっています。



houmonbn

施工実績についてのご質問はお気軽に!