お母様愛用のスピーカー②

(2018年04月10日)

 

こんにちは!PJホームのスタッフです。

前回の「お母様愛用のスピーカー」続きです。

お母様愛用のスピーカー。それは、少し大きめの古いスピーカーでした。

それを高いところに設置したいというご要望でしたが、
お引渡しの後、さらに大工さんが棚を設置し、電気屋さんが配線をすれば、
決して安くはない料金がかかってしまいます。

 

4月10日お母様愛用のスピーカー

 

もちろん最初から言ってくだされば、造り付けの棚を用意し、
電気の配線を壁に埋め込んでおくことができましたが…。
実際に住んでみないとわからないことは多いものです。

このような場合、「別途、料金がかかります」とお伝えするのは簡単ですが、
そうすると、あきらめてしまう方が多いんです。
それにお施主様が義理の息子さんだと、お母様も気を使ってワガママを言いづらいでしょうし…。

「どうにかならないかなあ…」とつぶやくお母様を見て、弊社の片岡が取った行動とは…?

 

次回ブログをお楽しみに!