木更津市M・Y様 建て替え物語⑬「マーヴィンの八角形窓その2」 

(2018年12月10日)

こんにちは。PJホームのスタッフです。 

 

前回に続いて、吉田様宅に使用されているマーヴィンの窓のお話です。 

とてもおしゃれで機能性が高いマーヴィンの建材ですが
「木製サッシは劣化や腐食が心配」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

外側はアルミ製かアルトレックス製、
室内側が木製というパターンでしたら
窓枠の劣化・腐食の心配はありません。

また、日本のサッシメーカーと組み合わせて、
一カ所だけマーヴィンの窓を取り入れるだけでも
家全体のイメージがガラリと変わります。 

マーヴィンの窓をアクセントに使うだけでしたら
費用はそれほどかかりませんし、
家中を同じサッシメーカーにしなければならないというルールもありません。 

サークルトップ窓をつけるとアメリカ映画でよく見かける
おしゃれなアーリーアメリカンテイストになります。 

サークルトップ外(弊社施工例)

弊社施工例

 

サークルトップ内側(弊社施工例)

弊社施工例

 

マーヴィンポリゴン窓の外側にアイアン格子をつけると、
さらにアンティークテイストになり一際目を引くデザインになります。 

弊社施工例

弊社施工例

デザイン性に優れ、地球にやさしい素材でありながら、
機能と品質の追求し続けるマーヴィンの建材。
みなさんのお宅も取り入れてみてはいかがでしょうか。 

マーヴィンの建材についてのお問合せや、
窓のリフォームなどのご相談もぜひPJホームへ。 

 

関連記事