木更津市M・Y様 建て替え物語⑫「マーヴィンの八角形窓その1」  

(2018年11月30日)

こんにちは。PJホームのスタッフです。

 

こちらの写真は吉田様宅の外観です。
マーヴィン社の八角形窓が目を引きますね。
201810吉田様宅外観Sカット

マーヴィンとはアメリカのブランドで木製サッシのパイオニア。
日本のメーカーとは違って窓の形や種類が豊富で、
デザインにこだわる方々から選ばれているブランドです。

201810マーヴィン

吉田様宅はポリゴンと呼ばれる八角形窓を採用しています。

デザイン性が高く、内側のサッシが木製で
好きな色に塗れるところがマーヴィンの窓の魅力のひとつです。

また、リボス自然塗料等を使って木目を生かすこともできますし、
ペイント塗装をしてアンティークに仕上げることもできます。
お部屋のイメージに合わせた色や好きな色で塗れるって
ステキですよね。

弊社施工例

弊社施工例

外側はメンテナンスを考え木製ではなく、
アルトレックスという樹脂より強い素材を選ばれました。

外側は「木製」「アルミ」「アルトレックス」と
3種類用意されています。

もちろん、外枠を木製にすることもできますが、
湿気が多い日本ではメンテナンスが大変なため
あまりお勧めしていません。

室内側だけは木製という日本にはない組み合わせで、
樹種はパイン材が標準で
「オーク」「マホガニー」等のオーダーも可能です。

次のブログでも引き続き、
マーヴィンの窓についてお話させていただきます。

関連記事