20坪 緑と白の外観かわいらしい2LDKの平屋住宅

赤毛のアンで有名なグリーンゲイブルズスタイルの平屋住宅
カバードポーチは雨に濡れずに済む優れもの

20坪 緑と白の外観かわいらしい2LDKの平屋住宅
  • LDK は、シンクやコンロなど隠したいところは隠しつつ料理中も家族とコミュニケーションの取れるオープンキッチン。
    天井には、お洒落なだけでなく部屋の空気を循環させてくれるシーリングファンを設置しました。
  • またこちらのフクロウの壁飾りはお施主様が大切にしていたガラス細工に合せて、大工さんが端材で枠を作りプレゼントしたもの。
    お施主様にも大変喜んでいただきました。
  • 上部につけられた古木は、ハンドヒューンビームという、西部開拓時代を呼び起こさせるような味わい深い手斧跡が特徴的なものを採用しました。
    この手斧跡は電動工具がなかった時代の当時の人々の息遣いが感じられる逸品、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。
    手前には、ちょっとしたものを飾れるニッチ棚を。
    季節の物などを飾る楽しみも増え、生活に彩りを与えます。
  • また、洗面台にある鏡の枠は大工さんの手作りです。
    ボウルの部分にはメキシカンボウルというかわいらしい柄の入ったものを採用。

    それに合わせてタイルはメキシコタイルを使用し、一番手前は大正昭和時代に使用されていたどこか懐かしい竹割タイルで丸みを持たせています。
    下部のキャビネットは無垢材をドイツにあるリボス社の健康塗料で仕上げ。
    お施主様のこだわりがたっぷりつまっています。